知識は身を助ける!!

知識を身につけておいて、決して損はありません。このブログでは様々な知識や効率の良い勉強方法などなどご紹介していきます。

太陽の女神登場

こんにちわ。tamagocchikunです。

 

前回は、日本の神話の成り立ちを見てきました。

 

今回はその続きをみていこうと思います。

 

f:id:tamagocchikun:20191109195021p:plain



 ・3人の神様

黄泉の国に居るイザナミに会いに行ったイザナギでしたが、愛した妻が化け物になっていたので、命からがら逃げ出してきました。

 

イザナギは、黄泉の国での穢れを払うために水で体を洗います。

そうすると、あら不思議!!、水で綺麗に洗った体から3人の子供が生まれました。

このあたりが、ん~~~神話だなぁという感じですが・・・

 

アマテラスオオミカミ(天照大神)、スサノオノミコト(須佐之男命)、ツクヨミノミコト(月読命)の3人の神様が生まれました。

 

 イザナギは3人の子供達に、それぞれ治める場所を指示します。

アマテラスは高天原(神様の国)を、スサノオは海を、ツクヨミは夜の国を治めることとなります。

 

3人みんなが、無事にそれぞれの場所を治めてくれればよかったのですが・・・

スサノオがやってしまいます・・・

スサノオに任せてからは、なんと海は荒れ放題・・・

周りの木々は枯れまくり・・・

 

任せたものの、段々と心配になってきたイザナギ、スサノオに会いに行きます。

「スサノオ、海荒れ放題なんですけど・・・どうなっているのかな?」

 

すると、スサノオは泣き叫んでいます・・・

「ママに会いたいよ~~~会いに行く~~」

 

もちろん、イザナギは大反対!!!化け物になったイザナミを見せる訳にはいきません。

泣き叫ぶ、スサノオ、そのたびに荒れ狂う海・・・

 

堪忍袋の緒が切れてしまったイザナギパパ、「スサノオ、海を治めることができないんなら、この国から出ていけ~~、分かったか!!」

 

泣きながらも追い出されてしまった、スサノオ「あ~~どうしようかなぁ・・・そうだ!!お姉さまに会いに行こう」という事で、スサノオは、アマテラスが治めている高天原に向かいます。

 

最初は警戒していたアマテラスも、可愛い弟だし、ここに居させてもいいかなと。

その後のスサノオは高天原でどのように振る舞っていたか・・・

 

なんと、神殿で糞をまき散らしてしまうのでした。

姉であるアマテラスは、弟の振る舞いにショックを受けます。

「私のせいだわ。私がスサノオをここに受け入れなければ、こんな事にはならなかったのに・・・」

 

 

f:id:tamagocchikun:20191109194918j:plain



・天岩屋戸

アマテラスは洞窟に逃げて隠れてしまいます。この洞窟は大きな岩の扉があるので、アマテラスを出そうにも、扉を開けないとアマテラスを出すことができません。

 

アマテラスは太陽の神様でもあるので、アマテラスが隠れてしまった事で、太陽も姿を消してしまいました。

 困った神々は岩の前で、楽しそうにおおいに騒ぎました。すると、何が起こっているのかな?とアマテラスがひょっこりと出てきました。

 

アマテラスが出てきた事で、無事に太陽の光も戻っていきました。天空の世界で悪さをしたスサノオは追放されてしまいました。